FC2ブログ

インティグラル販促動画用に作った品々 その2

前回はダメージVerを紹介しましたので、今回はその2と言う事で


まずは、見上げる王太君です。

コマ撮りでダイソードのストーリーを再現する際に、どうしてもやりたかったのが
H250901_01
このシーンだったんですね。
復活したダイソードと感動の再会!&共に闘おう!っていう名シーンだと思います。
当初は、このシーン
H250901_02.jpg
の直後に
「只今ご予約受付中!」
とテロップを入れて終了、のつもりでしたが、それだとちょっと露骨すぎるかなぁとか思いまして
結局、冬の鳥の剣を担いでる所で終わりにしました。
見上げる王太君は、元の座っている状態の王太君を切り刻みまして、角度を変えて付け替えたりパテを盛ったり。
足はプラ版を接着して靴にしました。
H250901_14H250901_13H250901_12





次に、会長とユーリナです。

会長とユーリナは、当初作る予定には無くて(サンジュオウも予定してませんでした)
王太君に傷を入れてアップで写真を撮っている時に
H250901_04
「この両サイドもっと削られへんかな?
 削ったら、会長とユーリナ入るんちゃう?
 とりあえず削ってまえ〜」
って事で削ったところ、結構スペースが出来たんですよね。
H250901_05
「お、これなら会長とユーリナ入るんちゃう?」
て事で、急遽予定変更。会長とユーリナを作る事にしました。
とは言え、フィギュアなんて作った事ないですし、しっかもこんな小っさい物。
とりあえず削って出来たスペースにパテを押し付けて、それを削って作りましたが・・・
いやぁ大変でした。
王太君に合わせて、目や口は作りませんでしたが、それでも難しかった〜。
何度もやりなおして、やっとこさこの状態まで出来ました。
H250901_10H250901_11H250901_03H250901_02
でも改めて見ると、ん〜って不満点が出て来ちゃいますね。
高島さんは、王太君やグレンラガンのカミナやシモンを作るのは
大変だったと話しておられましたが、納得です。これは大変やわ。


と、今回はこんな所で。
次回はいよいよサンジュオウさん(刀状態)を紹介します。
ではでは、またいつか〜
スポンサーサイト



Twitterでは
くだらない事もつぶやきます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

サイドバー背後固定表示テスト