FC2ブログ

グルンガストを改造した俺んガストです

ダン・オブ・サーズディを改造した阿修羅DANです

阿修羅 DANDAN, The Last Day 背面UPDAN, The Last Day 正面 6刀見栄アップ大剣1大剣4

サイバスターを改造したサイドラゴンです

カテゴリ7の固定表示スペース

カテゴリ7の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


祝!ダンガイオー再販決定!!

 再販が決まったのかどうか心配していた、ハーフアイの「完全変形ダンガイオー」ですが
先週ハーフアイのHP上で、再販が正式に発表されていましたね。
 いやぁ、1ファンとして大変嬉しく思います。
 こういう「期日までに規定数に満たなければ発売出来ません」っていう販売方式って、見てる方もドキドキしますよね。
 でも考えてみりゃ、おっきい玩具メーカーなんかは、鋭意製作中!みたいなサフ吹き原型の記事が出てて「あ!出るのかな!?」と期待させといて、その後さっぱり見かけなくなる、なんてパターンはいっぱいありますもんね。
 なんで?原型あるのにお蔵入り?みたいな。
 あれに比べりゃ、出る出ないがハッキリしてるから「期日までに規定数に満たなければ発売出来ません」っていう方が良いのかも?とか思うのですが。
 メーカーとしても、予定数が売れなきゃ赤字になる訳で、今の時代に赤字出してちゃ会社が保たない訳で、やっぱりある程度の販売数が確定してれば、生産しやすくなるんでしょうしね。
 今後はこういった販売形式が増えて行くのかもしれませんね。
 自分は元々、おっきい玩具メーカーに代表されるような、超薄利多売なやり方は好きになれないので、余計にそう思ってしまうのかもしれませんが・・・皆さんはいかがですか?
 
スポンサーサイト



ダンガイオー動画、ご好評の御礼。

お陰様でサイドラゴンに続き、ダンガイオー動画も多くの皆様に楽しんでいただけているようで、制作者として大変嬉しい限りです。
ふたばの模型裏にも投稿した所、皆様から色んなコメントをいただきました。
なかでも、ブーストナックル発射時の細かい動きに気付いてもらえたのは嬉しかったですね~。
劇中でも何度かブーストナックルが出てくるのですが、その時々でアクションが違うんですよね。
その中でも、発射時に重力で、腕がちょっと落ちてから飛んで行く描写が印象に残ったので、そのイメージで動画を作ってみたのですが、いやぁ気付いてくれる人がいるんですねぇ。

模型裏は、今では河森版と大張版の設定画の話で盛り上がってるみたいですね。
自分も詳しくは知らないので、楽しく見ています。
http://www.2chan.net/

そうそう、ハーフアイの高島さんにもメールでご報告させていただいた所、なんとコラムで紹介して下さいました。いやぁ喜んでもらえて本当に良かったです。
http://studio-halfeye.com/column_blog/2010/12/14/993/

先日のハーフアイのトピックスにも書かれていましたが、ダンガイオーは必要数の予約が入らないと再販されないそうなので、迷っている皆さんは後悔しないようにしましょうね!
思えば自分も初期Verのゲッターが出た時に散々迷ったものです。でも買って良かったですよ。
動画を作っておいて矛盾するかもしれませんが、やっぱり実物を触らないと、本当に楽しむ事は出来ませんからね。
無事にダンガイオーが再販されて、一人でも多くの人に手に取ってもらって、弄くりまくって楽しみを共感出来る事を祈っています。
では。

ダンガイオー動画完成しました!

予定より大幅に遅れてしまいましたが、なんとか納得のいく物が出来上がりました。
スタジオ・ハーフ・アイのガレージキットを使って、アニメの合体シーン等を再現しているので、アニメを見た事が無い人も過去に見た人も、アニメと見比べてもらえればより楽しめると思います。
ちなみにスタンドは作りましたが、ダンガイオー自体は無改造です。
無改造でここまで再現出来るっていう、差替え無しの完全変形の凄さが分かってもらえれば幸いです。
では、ご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=dhmX3N_5UWY

ダンガイオー動画制作の状況報告です。

 お陰様で昨日(月曜)にようやく撮影が終わりました。

 日曜日で終わらせようと夜中まで頑張ったんですが、やはり撮り足らず断念して寝ました。やってると、あぁこんなショットも欲しいなぁとか考え出しちゃうんですよね~。
 とりあえず必要なカットは撮れたと思うので、今は撮った写真をチェックして使う写真を選別・整理してるとこ。
 念のため1カット2枚撮影したりするので、今回は全部で600枚以上撮ってます。そのうち良いのを選別して、使うのは300~400枚くらいかな?

 サフ吹きのサイドラゴンと違って、今回は白い箇所の多いダンガイオーなので、白を明るめに撮ろうとすると、どうしても背景も明るめになってしまうので、スタンドが見えてしまってます。もっとカメラの設定を理解して活用出来れば防げるのかな?

 フォトショップなんかの画像処理ソフトを使って時間をかければうまく誤摩化せるのかもしれませんが、そんなソフト持ってたとしても数百枚もやってられないし・・・しっかりしたスタンドじゃないと加重を支えられないし。
 その辺は今後の課題ですね。実際にやると色んな課題が出て来ますわ。悩ましい。

 でもとりあえず辛い撮影が一段落して、昨晩久々に銭湯行ってリフレッシュ出来たし、今日は仕事が休みだったので、久々に気力が復活した感じでした。
 しんどくて大変なんやけど、何か作業をして→喜怒哀楽を経て→終わらすって事が俺には必要なんでしょうね。
 日々のルーチンワークの仕事だけだと、ゆるやかに沈んでいく感じがして、あれが嫌なんですよ。
 なんか損な性分ですよね。皆さんはどうですか?

 まだ動画にはなってないので、今日も写真を載っけます。
 スタンドを使って足が浮いてるので他では見れない写真だと思いますが、いかがですか?

DGO-blog03.jpg

DGO-blog04.jpg

サイドラゴンご好評の御礼。

 お陰様で、このブログもYouTubeもふたばもfgも、たくさんの皆様にご覧いただく事が出来、サイドラゴンに驚いてもらえました。ご覧いただきました皆様ありがとうございました。
次はバラして磨いて塗って、なのですが・・・

 その前に!
 ハーフアイで「完全変形ダンガイオー」の再販を募集しているので、時期ネタって事で「完全変形ダンガイオー」のコマ撮り動画に挑戦しようと思います!

 って事でやり始めたものの、いやぁ~大変。難航中なのですが、あんまりブログをほったらかしなのも良くないので、今日はちょっと写真をお見せしますね。
RIMG0037.jpg
 こんな感じで、一機ごとにスタンドに取り付けられるようにアタッチメントを複数作っております。
そして撮影に入る訳ですが、変形の際にグリグリ動くもんだから、アタッチメントの位置関係も含めて難しいのなんのって。

 当初予定していた脚本では無理って事になり、今の所アニメの合体シーン等を再現しようと思っています。
模型でもここまでアニメの合体シーンを再現出来るんだよっていうのを、うまく表現出来ると良いのですが。
さてさて、どうなるやら。

 ちなみに、この「完全変形ダンガイオー」ですが、発売が約2年前。タイミング的にはサイバスターの後で、サイバスターで工夫されていた「ネジ隠しのカバーパーツ」も同じ路線で採用されています。
 最初は、(ネジ)見えててもええやんって思ってたんですが、サイバスター→ダンガイオー→マニューバブレード→シュロウガと進むにつれて、これはこれでハーフアイ独自の進化だなぁと納得するようになりました。

 「完全変形ダンガイオー」については、各マシンの合体にもすごい工夫がされてて、しっかり固定出来るようになってて、ほんと感心しました。
 実際に現物をよく見てじっくり触らないと分かりにくいと思いますが、いたる所にアイディアと技術が詰め込まれているんだと思います。

 このブログをご覧になった方で、ハーフアイ商品をお持ちの方は、もう一度じっくりと変形させながら各部をよく観察してみて下さい。ちょっとした窪みに意味があったりとか(中には試行錯誤の跡っぽい痕跡があったりとか)見れば見る程発見があるはず。
 ハーフアイの商品は、仕舞いこんでおくのはもったいないですよ~。いじくりたおしてしゃぶりつくさないと。

 では、また。オヤスミナサイ。

Twitterでは
くだらない事もつぶやきます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

サイドバー背後固定表示テスト