FC2ブログ

グルンガストを改造した俺んガストです

ダン・オブ・サーズディを改造した阿修羅DANです

阿修羅 DANDAN, The Last Day 背面UPDAN, The Last Day 正面 6刀見栄アップ大剣1大剣4

サイバスターを改造したサイドラゴンです

カテゴリ7の固定表示スペース

カテゴリ7の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


いやぁー久しぶりになってしまいました

バタバタと働いている間に、更新が滞ってしまいました。反省反省。
今回からは改造箇所のアップを載せていく予定です。

まず今回は肩周りから
肩ボールジョイントの軸に関節を追加して、可動範囲を拡げます。
そのままでは肩アーマーが邪魔になるので、スライドして可動の妨げにならないように工夫。
point-arm2.jpg
point-arm1.jpg

その結果、腕はほぼ水平まで上げる事が出来るようになりました。
この関節を利用して、腕部自体も下げる事が出来ます。このお陰でウイングガストの時に、よりペチャンコにして飛行機らしくする事が可能になりました。

肩のインテーク部分が、飛行機の時にはもっと空気をギュイッと取りこめる様に変形したら面白いかと思って
point-arm3.jpg
point-arm4.jpg

かと言って、そのままクルッと回るだけじゃつまらないので、パカッと開いてからクルッと回って
point-arm5.jpg
point-arm6.jpg

パコッと閉まる方が動きがあって面白いかと思ってやってみました。
しかし実際に造ってみると大変で・・・でも苦労したし、ここは完全オリジナルな改造なので、お気に入りのポイントです。

さて、いかがでしたでしょうか?
あんまり事細かに説明するのもなんだか偉そうでヤだなぁと思っちゃうので、こんな感じですが・・・
もし自分もしたいので詳しく知りたい!という声があればその時に考えます。
でもどちらかといえば「自分はこんな風に改造してみたよ!」てな同士が現れてくれる方が嬉しいでう。

さて、次がいつになるか分かりませんが、一応次回は手裏剣ミサイルの周りを予定しております。
ではでは、ご機嫌よう
スポンサーサイト



お待たせしました、剣持ち画像でございます。

GG-F7.jpg
GG-F8.jpg

まずは「剣を真っ直ぐに持って、左指を添えて突き!」 と 「両手で剣を持って、振りかざして突撃!」て感じ。
GG-F9.jpg
GG-F10.jpg
GG-F11.jpg

でもってこっちが本命
「振りかぶって→ズバッと切って→ドゥシュッとトドメの突き!をする寸前」
てイメージです、なんとか格好良くなるように頑張ったんですが、どっすかね?
 これに効いてるのは、指可動&肩関節追加&手首関節追加&腰ひねり用関節追加&首可動範囲増加ってとこですかねぇ。
 ハーフアイの「完全変形グルンガスト」を持ってる人は実物と比べながら、持ってない人は雑誌やHPの写真と見比べながら、どこをどういじってこんな事になっちゃってるのか?あれこれ想像してみるのも楽しいんじゃないでしょか?
 見れば見るほど、正解に近づけば近づくほど、この改造のムチャっぷりを楽しんでもらえるんじゃないかな、と。(うわぁアホやこいつってね)
 細かい仕上などに拘らなければ、切ったり穴開けたり色々弄ってみるのも一興ですよ。失敗したらパーツのみ購入する事も出来る訳だし。
 今回色々とやってみて、やっぱモノ作りは楽しいっ!って事を思い出しました。やばっ!ちょっとクセになっちゃいそう?てな感じ~

回想コメント追加 その2

 今回は過去のグルンガストの記事を整理してコメントを追加しました。
 立て膝ついて、口開けて、ケリをいれて、手裏剣出して突撃して、手裏剣構えて、と色々やりすぎちゃってます。
 そういえば剣を持った写真もまだ撮ってませんでした。人型は色々ポーズがとれるだけに難しくって(可動範囲を増やしてるしねー)
 剣を持って、左手を添えて。ていうシチュエーションでも指の表情の付け方次第で格好良くも悪くもなるだろうし。どうせなら、いたる所をワキワキ動かして、このグルンガストにしか出来ないカッコイイポーズにしたいんですけどねぇ・・・難しい。
 また撮影出来れば、色々とアップしますので、気長にお待ち下さい。

回想コメント追加しました

 昨晩ガストランダーに、コメントをちょっと追加しました。
ガストランダー改造の主な主旨は、よりドッシリと戦車らしく!です。
ウィングガストほどではありませんが、これも元の
「完全変形グルンガスト」とは結構イメージが変わってると思います。
 自分はこの方がいいなぁと思う事をどんどんやっちゃいました。
 頭部は自分でも、変形させる度に四苦八苦します。
ほんと、強度やらメンテ難度やらは全く無視して、無理矢理改造したからなぁ。
 でもま「ヨは満足じゃ!」て心境なので・・・OKOK!

改めて見ておりますと・・・

 そういえば、こんな所もいじったなぁとか、こんな部品も作ったなぁ
なんて所がチラホラと出てきます。

 なんせ行き当たりばったりで、思いついた所をどんどん改造していったので、自分でもどこが何やら?
 ただでさえキャパの無い所を、更に無理やり削り込んだりしてるので、自分でも弄る時はドキドキもんです。

 まぁ壊してもだいたい瞬着で治っちゃうので構わないんですけどね。でも、やっぱりやっちゃった瞬間は、しばらく見たくなくなりますが・・・
 その後、治すついでにもっと改造しちゃったりして。 

 今思えば、製作途中や動かしてて自分で壊しちゃった所等を撮影しておけばいい記録になったかもなぁと、少し後悔。
 いずれ改造箇所をクローズアップした写真も撮らなきゃなとは思うのですが、なかなか時間がネエ

 とりあえず、過去の写真に順次回想コメントをつけて行こうと思っております。
 振り返ると思い出す、猛暑と帯状疱疹と改造の日々。あぁ、あんまり思い出したくないかも・・・
Twitterでは
くだらない事もつぶやきます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

サイドバー背後固定表示テスト