スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も大雪になっちゃいましたね

先週も大雪でしたが、バイトも無かったし今回はWFも不参加だったので、主に家に籠って難を逃れていました。
いやぁ助かったわ〜とか思ってました。

で、今週に入ると、また週末大雪かも?なんて予報が出だしまして。
いやいや、まさか先週みたいな事にはならへんやろうと思ってたんですが・・・

先週より酷かったです。

ちょうどバイトが入っていたので、まぁ歩いて行くしか無いわなぁ、と。
普段なら土曜日は、家を3時半に出て、チャリンコで20分弱で着くのですが。
さすがに雪が積もるとチャリンコは無理ですよね〜。
今までは雪が酷い時はたまたまバイトが入ってない時ばかりだったので、雪中行軍した事はありません。
なので所要時間が読めないんですよね。
徒歩だと倍はかかるとして、40分。
歩きにくいだろうから、更にその倍で80分!?
多分、倍は掛からへんやろうとは思うんですけど・・・
とりあえず、2時に起きて、2時40分に出発しました。

で、玄関を開けた写真がこちら
H260215_02.jpg
先週もそうだったんですが、ドア前に雪が堆積してて、ドアが重〜い。
ズモモ、グモモモモ〜と押し開けます。

H260215_01.jpg
うおぉ〜見事に積もってますねぇ。
昨晩雪掻きしといたんですが、見事に階段も雪で埋もってます。
とりあえずカメラに納めておいて、さぁ出発しましょうか。

ちなみに、自分未だにガラケー派ですが、携帯のレンズがもぅ傷傷で写真撮れないんですよ。
今回の道中を撮っておけたらなぁと、ちょっと悔しい思いをしております。

さてさて
恐る恐る階段を足で探りながら降りて道に出ますが、見事にヒザ上まで埋もります。
誰かが歩いた足跡を辿りながら行きますが、その足跡にも雪が積もっているので
結局着地した足がズボッズボッと雪に取られます。
うわ〜マジかぁ、これはキツいなぁと思いつつ、車が通る道まで出ます。
大きい道に出ても、やはり歩道はヒザ上余裕です。

これで行くのはちょっとなぁ〜と思いながら車道を見ますと、少しワダチがあったりします。
現在、朝というか深夜2時40分、通る車もそんなに無いだろうなぁ。
う〜ん、これは車道を歩くしか無いなぁと。そこを歩くぶんには少し歩きやすい。
幸い、道中ほとんど車道沿いなので、これならなんとかなりそうな気がしてきました。

深夜でしかも大雪なのですが、歩いていますと通る車も意外と多く、止まっちゃってる車も何台もありました。
雪はみぞれに近くなっており、降ってる量はそんなにないんですけど、顔が痛い!鼻が止まらへん!!
雪のせいか、照明がある所は明るくて、ちょっと離れてる所は風景が曇ってる感じで、なんか幻想的な光景で綺麗なんですけどね。

そして、意外と歩いている人も多い!
自分のように、チャリンコや車を諦めた人達が歩いているんでしょうね。
歩いている人を見ると親近感を感じます。

最初自分は、車道の左側を、後ろから車が来ないか時々見つつ歩いていました。
そんな時に、前から歩いて来た人が、後ろから車が来てる事を教えてくれて、すれ違い様に手を差し伸べてくれまして
握手というかハイタッチ?
うおぉ!なんだかテンション上がる連帯感!!
全然知らない、行き先も違う、すれ違っただけの人ですが、同じ困難を乗り越える同士。みたいな。
ちょっと嬉しくなりました。

その後は、車が来るのを見やすいように、車道の右側を歩いて行き
車が見えたら歩道に入って雪に埋もれて車を避けた後、またワダチを歩きひたすらバイト先を目指します。
まぁ人生でそうそうこんな経験無いやろうし、先週のWFで回避した分、今に回って来てるんかなぁとか思いつつ、
良い経験だと思いながら雪を踏みしめバイト先に無事到着しました。

結局かかった時間は50分でした。
思ってたよりも早く着けて良かったです。

帰りも心配していましたが、晴れて気温も上がってましたし、もう人が動き始めているので歩道も歩きやすくなってて助かりました。

いやはや、まさかの先週越えの大雪で、どうなる事かと思いましたがお陰様で無事に過ごせました。
あとは、筋肉痛がちょっと心配。
ちょうど整骨院に行くタイミングだし、来週は知人の紹介でマッサージに行く予定なので、この疲れを癒せればと思います。

停電してる所も多いようですし、雪の重みで壊れた施設も多々あるようです。
歩いていても、駐車場のひさしが明らかに傾いてたりしましたし、まだまだ油断は出来ません。
皆様が無事に過ごせますように。

ではまた。
スポンサーサイト

年越しちゃいました

次回はサンジュオウの刀だと書いておきながら、もう4ヶ月が過ぎてしまいました。
いやはや、すいません。
サンジュオウの紹介はまた次回やります。
今回は久しぶりなので、近況報告をさせて頂きます。

去年の後半は本業が忙しくなったのですが、それプラス
ハーフアイの宣伝になれば、とfacebookページも始めまして。
何も分からないなりに色々と調べて試行錯誤を繰り返して運営しております。
結果、ブログの更新が後回しになってしまいました。

何故にfacebookページを作ったかと言いますと
ハーフアイの高島さん曰く、最近は海外の方からの問い合わせが増えているそうなんですね。
ただ、だからと言ってハーフアイが儲かっていてウハウハって訳じゃないようで。
相変わらず会社としてはギリッギリな様です。


ここでハーフアイをよく知らない方へ、少し状況説明しておきますね。

ハーフアイの商品は、ガレージキットとしての出来は非常にハイクオリティで、完成品も発売しています。
とてもとてもガレージキットとは思えない出来なのですが、そのせいで玩具やプラモデルと比べても外観上は違いがわからず、よく混同して論じられてしまいます。
ガレージキットメーカーとして、もっと良い物を!と頑張った結果、違う土俵に上げられてしまった感じで、なんだか皮肉な話です。
大手玩具メーカー等と違って、あくまで個人でやってるガレージキットメーカーですからね(笑)
超薄利多売な工場生産のマスプロ品と、少数生産な手作りのガレージキットを比べて、どうこう言うのはナンセンスだと思うのですが
見た目は同じ様に見えるけれど、本質的に違う物だよ。っていう感覚です。

例えば、街中に昔からある寿司屋さんと大手の回転寿しでは、色々と違いがあるじゃないですか。
あなたが寿司屋の大将だったとして、客に
なんでこんなに高いんだ!
回転寿しはもっと安いじゃないか!
ここも機械でパカパカ作りゃいいじゃないか!
と言われたらどう思いますか?
確かに、それはそれで一理ありますが、それには大金が必要だし、今と同じクオリティにはなりませんよ。
寿司屋だから出来る事、回転寿しだから出来る事がそれぞれあるんですよって話です。

ハーフアイは資金も規模も小さく、ちょっと転けるとすぐに倒産する崖っぷちで日々頑張っておられます。
だからこそ、1つ1つの原型を、本当に魂を込めて作っておられます。
そしてお客様の予約に一喜一憂しています。
ハーフアイの全てに喜怒哀楽が詰まっているのです。
自分にとってハーフアイに関わるというのは、凄く喜怒哀楽の詰まった濃ゆ〜いドラマにゲスト出演している感じです。
だからこそ、自分はハーフアイを応援したくなるのです。


そこで、具体的にどう応援するか?
もちろん「買う」ってのが一番直接的な応援になるのですが、自分も貧乏なので、そうそう買えません。
ハーフアイに足りない物は何か?を考えた結果、それは「宣伝」である。という答えに辿り着きました。
そしてお金をかけずに効果的に宣伝する方法を考えた結果、販促動画を作ったりするようになったのです。

その流れで更に、国内はもちろん海外への宣伝効果の高い媒体は何やろうと考えた時に出た答えの1つがfacebookページでした。
とは言え、高島さんがfacebookなどやっている時間はありません。
twitterもほとんど投稿されてませんしね。
個人的には、高島さんにはそんな事より、凄い原型をどんどん作って欲しいのです。
という事で、とりあえず夢想表現屋のfacebookページを試しに作ってみて、そこでは海外も視野に入れてハーフアイの情報を紹介して行く事にしました。
一番の難関は英訳をどうするか?だったのですが、たまたまバイト先で知り合った方が協力してくださる事になりまして!お陰様で英訳も投稿する事が出来る様になりました。
今思えば、この方と出会えた事が去年1年間で一番のサプライズというか幸運だったと思います。
H様、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
facebookページの方は、お陰様で海外の方からも「いいね」やメッセージを頂きまして、とりあえず作った甲斐がありました。
「いいね」を下さった方々にも、この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

うわ、めっちゃ長くなってしまいましたね、すいません。
最後に、これを読んでおられる方でハーフアイに興味を持った、という方がおられましたら
是非ハーフアイの商品を買って下さい!
もちろん、欲しいけど高くて買えない!!という方も大勢いらっしゃると思います。
そういう方でも、
ハーフアイの商品を見て「凄い!」と思っていただけたなら、あなたはもう立派なサポーターです。
是非「拍手」「ツイート」「いいね」「コメント」で応援に参加して下さい。
お金が無くてもハーフアイを応援する事は出来ます!!
あなたのその1クリックがハーフアイのドラマの1シーンになるのです。
お金を出すだけの購入者ではなく、一緒にハーフアイのドラマに参加しましょう。
1人でも多くの仲間と共にハーフアイを応援していけるように、願っております。
ここまで長文を読んで頂き、ありがとうございました。
では、またお会いしましょう。

インティグラル販促動画用に作った品々 その2

前回はダメージVerを紹介しましたので、今回はその2と言う事で


まずは、見上げる王太君です。

コマ撮りでダイソードのストーリーを再現する際に、どうしてもやりたかったのが
H250901_01
このシーンだったんですね。
復活したダイソードと感動の再会!&共に闘おう!っていう名シーンだと思います。
当初は、このシーン
H250901_02.jpg
の直後に
「只今ご予約受付中!」
とテロップを入れて終了、のつもりでしたが、それだとちょっと露骨すぎるかなぁとか思いまして
結局、冬の鳥の剣を担いでる所で終わりにしました。
見上げる王太君は、元の座っている状態の王太君を切り刻みまして、角度を変えて付け替えたりパテを盛ったり。
足はプラ版を接着して靴にしました。
H250901_14H250901_13H250901_12





次に、会長とユーリナです。

会長とユーリナは、当初作る予定には無くて(サンジュオウも予定してませんでした)
王太君に傷を入れてアップで写真を撮っている時に
H250901_04
「この両サイドもっと削られへんかな?
 削ったら、会長とユーリナ入るんちゃう?
 とりあえず削ってまえ〜」
って事で削ったところ、結構スペースが出来たんですよね。
H250901_05
「お、これなら会長とユーリナ入るんちゃう?」
て事で、急遽予定変更。会長とユーリナを作る事にしました。
とは言え、フィギュアなんて作った事ないですし、しっかもこんな小っさい物。
とりあえず削って出来たスペースにパテを押し付けて、それを削って作りましたが・・・
いやぁ大変でした。
王太君に合わせて、目や口は作りませんでしたが、それでも難しかった〜。
何度もやりなおして、やっとこさこの状態まで出来ました。
H250901_10H250901_11H250901_03H250901_02
でも改めて見ると、ん〜って不満点が出て来ちゃいますね。
高島さんは、王太君やグレンラガンのカミナやシモンを作るのは
大変だったと話しておられましたが、納得です。これは大変やわ。


と、今回はこんな所で。
次回はいよいよサンジュオウさん(刀状態)を紹介します。
ではでは、またいつか〜

こんな暑い日はD・I・Y!

今日はDIYネタでお送りします。
うちは玄関とベランダの戸を開けておけば風通しが良いので、日中は両方開けて扇風機だけで過ごす事が多いのです。
とは言え、このところの猛暑は流石にキツいので、晩にシャワーを浴びた後はクーラーつけちゃいますけどね。
で、ベランダは網戸なのですが、玄関には網戸は付いていません。
なので虫が入って来ちゃうんですよね〜
そこでホームセンターに行き、玄関に使える網戸を探してみました。
すると、がっしりした構造の便利そうな後付けタイプの網戸が売られていますが、数万円代なんですね。
さすがにこれは無いだろうと、他にも探してみると、両面テープで壁に貼るメッシュのカーテンみたいな物が売られていました。
これは千円くらいで買えそうです。
これにしようかと迷いつつ、よ〜く網を見てみますと、意外と編み目が粗いんですね。
う〜ん、これでは虫を防ぐという目的が怪しい気がします。
そこでもう少し売り場を探しますと、網戸の張り替えに使う「網」自体を売っていまして、これだと色んな編み目の細かさが選べるようです。
だったら、網を買って自分で作ったらえぇんちゃうん?という事で
一般的な網戸の中でも細かい方っていう奴を買いまして、100均で突っ張り棒や角材を買ってきて作りました!
H250811_03.jpg H250811_02.jpg
ん〜改善の余地はありそうですが、ひとまず満足のいく出来です。
まぁいくら防いだつもりでも、どっかからか入って来ちゃうんですけどね。はっはっは
今日はすんごい暑かったので、作りながらふと手を見たら、手の甲や腕も汗びっしょりで驚きました。
基本汗っかきですが、ここまで汗かいたのは久しぶりな気がします。
夏ですからね、たまにはがっつり汗をかくのも良いかもしれません。

あと、防犯の為にドアチェーンをかけて、ドア下の隙間に噛ましものをしていたのですが、いちいちしゃがまなきゃいけないので、これもなんとかならへんかなぁと考えまして。
H250811_04.jpg
こんなん作ってみました。
ドアチェーンから2本の紐で角材をぶらさげてあります。
これだとしゃがむ必要が無いので楽になりました。

最後はおまけネタで
H250811_01.jpg
100均で売ってたジャガイモです。
あまりの大きさに思わず買っちゃいました。
このサイズは久しぶりに見ましたわ。
しかも100均で売ってるとは!
明日はこれでカレーを作る予定です。

ではまた。

インティグラル販促動画用に作った品々 その1

さてさて、今回から数回に分けてインティグラル販促動画用に作った物の紹介をしていきたいと思います。
まずはダメージVerをご紹介。

原作の漫画では、サンジュオウとの闘いで王太が傷つき、最後の召還が終わってしまうのですが、
ダイソードは「神の契約」を打ち破り、自らの意思で再び立ち上がります。
激闘の末にサンジュオウに勝利し、その心を開く事に成功しますが
その両腕に打ち込まれた「神の呪いの鎖」により、体が砕けていきます。
この鎖をどうにかしなければ・・・という事で、あのシーンになる訳ですが、それは後程写真と共に見ていただきましょう。
とりあえず全体像の前後です。
H250724_01 H250724_02
ダメージVerを作るにあたりまして、高島さんにパーツを提供してもらったのは良いのですが、自分はガンプラ買っても素組で終わっちゃう人なので・・・実際そんなダメージ表現をした経験は無いんですよ!
そりゃパーツを貰う前に、プラ版なんかで試しましたよ。
ガリガリっと削って傷を入れて、そこにスミ入れをしてみて、とりあえずイケそう。
とは思ってトライしてはみましたが、実際にダイソード1体に入れるとなると、全体のバランスや量や傷の大きさ深さ等々、判断に困るポイントが多くて。難儀しました。
実物を見るとクドいような気もするんですが、あくまでコマ撮り動画用なので、少々派手じゃないと見栄えがねぇ。
漫画のダメージ表現には近づけたんじゃないかと思いますが、どうでしょうか?

そして、王太君が傷つき最後の召還が終わってしまうシーン用の王太君です。
H250724_03 H250724_04
斜めからじゃちょっと見にくいかな?
H250724_06
この方が見え易いかな。
この王太君にもナイフで削りを入れて傷の跡を再現しています。

そしてそして、鎖を引っこ抜こうとするこのシーンですが
H250726_01 H250726_02 H250726_03 H250726_04
漫画では、左腕は上腕根元が割れ砕けて千切れる感じで、右腕は埋め込まれた鎖が根元から引っこ抜かれる感じなんです。ポイントはそれを如何に再現するか?ですね。
左腕は肩のネジを外して、腕ごと取ってしまえば良いのですが、右腕の鎖が引っこ抜けるのをどうするか?
それ用の差し替えパーツを用意するのも手ですが、どうせなら両腕状態も片腕状態も簡単に切り替え出来る様にしたかったので、考えた結果こうなりました。
H250726_05 H250726_06
ダメージ表現で入れた傷をノコでゴリゴリと深くして行って、切り抜きました。
これで抜き差し出来る様になりますし、元が傷なので隙間も目立ちません。
いやぁ思ってたよりもなんとか形になりました。
案ずるよりも産むが易しですね。やりゃあ何とかなるもんだ!
H250726_07
以上!ダイソード<ダメージVer>のご紹介でした。
次回も動画用に自作した物を紹介したいと思います。
ではまた!
Twitterでは
くだらない事もつぶやきます
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード

サイドバー背後固定表示テスト

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。